▭とTシャツとわたし

10
大学とTシャツとわたし/高橋 龍

大学とTシャツとわたし/高橋 龍

第5回 「学生時代に戻りたい」が口グセの大人たちへ  電車に乗っていると、大学の校章や学校名がプリントされたTシャツを着ている学生をときどき見かけます。それらは通称「カレッジTシャツ」と言いますが、その歴史は長く、1930年代のアメリカにまでさかのぼります。プリントTシャツの始まりは、カレッジTシャツだと言われたりもするほどです。  もともとは学生の運動着として生協で売られているカレッジTシャツ。その大学や大学のある町を訪れた人のお土産としても人気です。各大学のスクールカ

11