見出し画像

「美容室(美容師)」をテーマにした短編小説を募集!『MILBON AWARD』ミルボン×ブックショートプロジェクト

 美容室向けヘア化粧品メーカーの国内最大手(株)ミルボンは、 「美容室(美容師)」をテーマにした短編小説を公募する『MILBON AWARD』を、12月15日(火)からスタートした。 大賞作品はショートフィルム化し、 同社公式ホームページや公式SNS・YouTubeでの公開も予定している。

 同アワードは、新型コロナウイルスの拡大により美容室に行く機会が減った今だからこそ、 改めて『美容室っていいな』と顧客に実感してもらうきっかけを生む企画として発案されたもの。 米国アカデミー賞公認アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジアが運営する短編小説公募プロジェクト「ブックショート」と共同で開催される。

募集サイトURL: https://bookshorts.jp/milbon_award/

応募要項
■募集テーマ/「美容室(美容師)」
■文字数/5,000文字以内
■募集期間/第1期 2020年12月15日(火)~2021年1月15日(金)
      第2期 2021年 1月16日(土)~2月15日(月)
      第3期 2021年 2月16日(火)~3月15日(月)
■賞/大賞:賞金30万円+ショートフィルム化
     (全優秀作品のなかから1作品選定)
   優秀賞:賞金10万円×2作品(全優秀作品のなかから2作品選定)
   ミルボン賞:ヘアケアグッズ
    (各期の優秀作品の中から第1期・第2期は5作品、第3期は10作品)
   *優秀作品は各期の締め切り約1か月後にブックショートWEBサイト
    にて発表、全文を掲載
■応募規定/https://bookshorts.jp/milbon_award_rule

ミルボン企画担当者よりコメント
美容室という場や美容師さんを起点に、 色々と想像を膨らませていただければと思います。 あとは、 たとえば、 「こんな美容師さんに出会いたい」とか、 あるいは、 自分や社会にとって美容室がどんな存在なのか、 といった少しメッセージ性のある物語も読めたらとても嬉しいです。

「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」とは?

画像1

米国俳優協会(SAG)の会員でもある俳優 別所哲也が、 米国で出会った「ショートフィルム」を、 新しい映像ジャンルとして日本に紹介したいとの想いから1999年にアメリカン・ショート・ショートフィルムフェスティバル創立。 2001年には名称を「ショートショート フィルムフェスティバル(SSFF)」とし、 2004年に米国アカデミー賞公認映画祭に認定された。 また同年、 アジア発の新しい映像文化の発信・新進若手映像作家の育成を目的とし、 同年に 「ショートショート フィルムフェスティバル アジア(SSFF ASIA 共催:東京都)」が誕生。 現在は 「SSFF & ASIA」を総称として映画祭を開催している。
https://www.shortshorts.org


女性モード社の最新情報は→→→

やりました!
3
美容師向け出版物を発行して60年!女性モード社によるプロ向け最新情報『美容界ニュース』の配信をはじめ、『ヘアモード』『美容の経営プラン』といった月刊誌、各種書籍に関連するサロンで役立つ、楽しいデジタルコンテンツを提供していきます。 http://www.j-mode.co.jp/