見出し画像

エステティック業界の健全化を第一に 危害情報や苦情の撲滅に力点を置いて取り組む/日本エステティック工業会

画像1

一般社団法人 日本エステティック工業会
理事長代行 井上 忠一

謹んで新年のごあいさつを申し上げます。
 日頃は当工業会の活動にご理解をいただきまして感謝申し上げます。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、当工業会企業のお客さまである多くのエステティックサロン様は、厳しい経営環境に置かれております。そのような中、エステティック関連の機器や化粧品の製造業、販売業および輸入業を営む当工業会会員企業も衛生に関わる商材をはじめ、必要とされる機器などの開発を通してエステティック業界の健全な発展に貢献できればと考えています。

 昨年10月、当工業会の1995年(平成7年)設立当初より、25年の長きにわたり理事長としてエステティック業界の健全な発展に尽力した、故・瀧川晃一氏が逝去されました。在任中はエステティック業界にかかわります行政監督官庁、関連団体様ならびに、会員企業様には、多大なるご支援ご協力を賜りましたことに、当工業会といたしまして、厚く御礼を申し上げます。

 当工業会は、引き続きエステティック業界の健全化を掲げ、「安全」「安心」の機器および化粧品の生産と安全基準に基づいた対応を行なう所存でございます。エステティック業界では、未だ危害情報や契約に関する苦情が多く存在する状況を鑑み、当工業会の会員企業にエステティックサロンが励行しなければならない法令等について、日頃の営業活動を通し、適切にエステティックサロン運営の助言をしていただくよう、社内の方針展開の確立をお願いしています。

 また、一般社団法人日本エステティック振興協議会に積極的に協力し、特に前述しました危害情報や苦情の撲滅に力点を置き、作成過程にある自主基準に力を注いでまいります。
 美容ライト脱毛では、昨年も主要都市で安全講習会の運営に取り組み、その結果今期までの累計実績は、9,000名を越す皆さまに勉学いただきました。
そして、会員企業のご協力で美容ライト機器は、一般社団法人日本エステティック振興協議会の機器認証を9社38機種の取得をしています。

 2020年11月、特定非営利活動法人日本エステティック機構の事業者登録制度にて、登録エステティックサロンでの、使用機器につきまして安全実施期限が、2023年末までと発表され、今後のエステティックサロンでの機器によるトラブルが軽減され、当工業会が推進しています機器の安全性をサロン事業者の皆さまにも周知し、会員各社は、美容ライト機器以外の機器認証取得にも目を向けていただき、「安全」「安心」の機器を是非市場に多く投入できるようお願いを申し上げます。
 
 業界の健全化は、当たり前のことですが、自分たちが積極的に対応しなければ目的達成には繋がらず「エステティック業界の健全化」に向け、当工業会は会員各社と協力して推進してまいります。

 皆さまにとって、輝かしい年になることと、更なるご繁栄をご祈念申し上げ年頭のごあいさつとさせていただきます。


女性モード社の最新情報は→→→

やりました!
美容師向け出版物を発行して60年!女性モード社によるプロ向け最新情報『美容界ニュース』の配信をはじめ、『ヘアモード』『美容の経営プラン』といった月刊誌、各種書籍に関連するサロンで役立つ、楽しいデジタルコンテンツを提供していきます。 http://www.j-mode.co.jp/