見出し画像

NPO 法人日本ネイリスト協会が「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」 ver.5 改定を告知

 NPO 法人日本ネイリスト協会(以降JNA、仲宗根幸子理事長)では、ネイリストおよびネイルサロンユーザー、ネイルスクールをはじめ教育施設の関係者や受講生安全・安心のため、2020年3月に「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」(以下、本ガイドライン)を策定。その後も状況にあわせて順次改定を行っており、このほど、第 5 版改訂版を発行したことを発表した。

 本ガイドラインの情報は、内閣官房:新型コロナウイルス感染症対策ホームページの業種別ガイドラインの一覧にも掲載されており、日本国内の公式ガイドとしての役割も担っている。

■新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン
(ネイルサロン向け、ネイルスクール・教育施設向け)
https://www.nail.or.jp/information/coronavirus/guideline/index.html

2020 年 3 月 27 日の ver.1 発行以降、有識者と内閣府・新型コロナウイルス感染症対策推進室及び経済産業省の指導と確認を得て、最新の情報を盛り込んで順次ガイドラインの改定を行っており、今回が第 5 版(ver.5)となる。

<第 5 版の主な改定内容>
・寒冷時期に必要な対策(換気・湿度管理)
 CO2 測定機の活用推奨、換気・湿度管理、窓開け換気が難しい場合の空気清浄機の活用等。
・「マスクなしでの会話」のリスクの回避
・「居場所の切り替わり」(スタッフルームなど)のリスクの回避
・会計時の留意点
・接触確認アプリ(COCOA)利用の促進と留意点
・予約、受講をお控えいただく条件「風邪の症状」に、花粉症に関する記述を追記

 なお、本ガイドラインに沿った営業活動を行っているネイルサロン、ネイルスクール・教育施設に対しては、新型コロナウイルス感染防止「ガイドライン実施宣言ステッカー」発行システムを 2020 年秋から実施。

 これは、業種別ガイドラインの策定と徹底を主導する内閣官房・新型コロナウイルス感染症対策推進室、経済産業省の指導により各業種が横断的に実施を進めているもので、「ガイドラインに基づくチェックリスト」の作成と、遵守徹底している施設を示す証となっている。

 JNA はネイル業界を代表する団体として「チェックリスト」を作成。リストの項目を全て実践できていることを申請することによりステッカーが発行される。

■新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン実施宣言ステッカー
https://www.nail.or.jp/information/coronavirus/sticker/index.html

 ガイドラインを遵守徹底している施設であることを示すステッカーは、
ネイルサロン向け、ネイルスクール教育施設向けの2 種類が発行されている。



女性モード社の最新情報は→→→

やりました!
美容師向け出版物を発行して60年!女性モード社によるプロ向け最新情報『美容界ニュース』の配信をはじめ、『ヘアモード』『美容の経営プラン』といった月刊誌、各種書籍に関連するサロンで役立つ、楽しいデジタルコンテンツを提供していきます。 http://www.j-mode.co.jp/