見出し画像

“シェア”から“シナジー”へ。次世代型シェアサロン『synergy salon NEHAN(シナジーサロン ネハン)』オープン。

 「自分を更に高めたい!」という美容師の上昇志向を後押しする『シナジーサロン ネハン』。文字通り個と個による“相乗効果”を追求し、新しいものを創造する環境と仕組みを実現する、フリーランス美容師に向けた次世代型のシェアサロンとして、11月12日(水)、東京・北青山にオープンする。(株)iiiスリーの寺村優太代表がプロデュース、『senjyu』の森越道大代表がディレクションを担当し、(株)MIRRORBALLの運営と、それぞれの強みを最大限に発揮し、フリーランス美容師に向けた新たなアクションを仕掛けてゆく。

画像1

 サロン名の「NEHAN」は、宗教用語の「涅槃」に由来。仏教においては、生死を超えた悟りの世界と解釈されており、このほどの新店には“負のスパイラルから脱却し、さらなる高みへ飛躍する”という想いが込められた。美容業界で繰り返されてきた悪しき流れから脱却し、業界と顧客のために貢献できる人が互いを高め合いながら、サロンの価値を高めてほしい、との強いメッセージも乗せられているという。

画像2

 オープニングメンバーは、高い基準での書類審査、面接、テストを経て選ばれた、より進化を求める精鋭で固めた。シェアサロンを超える新たなブランドの構築を目指すため、人選の妥協はしなかった。難関を超えた美容師は、さらに毎月、定期的な講習の受講が義務付けられるが、それによって以下のようなステータスアップの機会を得ることにもつながる。
①高いレベルの技術者と共に働くことで、毎日学びの刺激を得られる。
②さまざまな技術、知識を持つ美容師と情報共有ができるので、美容師としてさらに進化できる。
③月当たり1000万円というチーム売上を出し続ける組織と環境づくりのプロである「senjyu」森越道大代表が、最強のサロンづくりに着手。
④一流の美容師がさらなる高みを目指して集まることで、“新たなブランドサロン”として認知され、新規の仕事へと派生してゆく。

 加えて希望者には、フリーランスのパイオニアとして、書籍出版、商品開発、メディア出演など経験豊富なプロデューサー、寺村優太氏がブランディングを直接指南。また、雇用型、業務委託型、シェアサロン型など、全国53店舗を経営する(株)ミラーボールが、独立や経営のノウハウを伝授するなど、レベルアップのためのあらゆる支援体制を整えている。

synergy salon NEHAN概要
形態/シェアサロン
オープン日/2020年11月12日(水)
場所/青山にオープンする新商業施設「ののあおやま」内
住所/107-0061東京都港区北青山3-4-3ののあおやま2階

運営会社/(株)MIRRORBALL
https://www.co-mirrorball.com
お問い合わせ@iii_jp_6_9 (スリー公式Instagramアカウント)

画像3

画像5

画像5



女性モード社の最新情報は→→→

よろしければ、フォローもお願いいたします!
美容師向け出版物を発行して60年!女性モード社によるプロ向け最新情報『美容界ニュース』の配信をはじめ、『ヘアモード』『美容の経営プラン』といった月刊誌、各種書籍に関連するサロンで役立つ、楽しいデジタルコンテンツを提供していきます。 http://www.j-mode.co.jp/

こちらでもピックアップされています

『美容界』ニュース
『美容界』ニュース
  • 83本

イベント、セミナー、コンテスト、新製品、記者会見などなど。美容業界で日々起こっている、プロフェッショナル向け(B to B)の最新記事を公開します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。