見出し画像

「新入社員の時、髪型で怒られた男性は6人に1人」10代~50代社会人男性の髪型アンケート/(株)PERCUT

 ヘアーカット3,500円というコストパフォーマンスで ハイクオリティな仕上がりを提供する男性専門の美容室「PERCUT(パーカット)」を、東京、 大阪、 名古屋を拠点に8店舗で展開する(株)PERCUT(以下パーカット、 川口達也代表)は、今年1月、顧客である10代~50代の社会人男性 204人を対象に、社会人の髪型に関するアンケートを実施。

 その調査結果から、新入社員が抱く髪型の悩みと、新入社員に提案したい髪型のポイントとして、PR TIMESが以下の通りレポートにまとめた。

【アンケート調査概要】
調査方法/パーカット各店舗でアンケート記入
調査対象/パーカットのお客さま 10代~50代の社会人男性 204人        (10代:5人、 20代:149人、 30代:38人、 40代:8人、 50代:4人)
調査期間/2021年1月4日~2021年1月26日

約4割の男性が、 新入社員の時に「髪型に悩んだことがある」

画像1

 「社会人1年目の時、 社会人としてどんな髪型にすれば良いか悩んだり迷ったりした経験はありますか?」という質問に関しては、 約4割の方が「ある」と回答し、 多くの方が、 新入社員の時に髪型で困った経験のあることが分かりました。

 具体的に悩んだ内容を聞くと 「ビジネスとカジュアルのバランス」(20代・広告、 PR)、 「スーツに合い、 且つ、 自分に合う髪型が分からなかった」(20代・コンサルティング)、 「耳にかかるのは避けた方が良いのか、 前髪はあまり長くしない方が良いのか分からなかった」(30代・製造業)、 「長さがどこまでOKなのかが分からない。 営業職のため、 社内では良くても、 客先での印象が気になる」(30代・印刷業)といった髪型自体に関することから、 「毎朝セットなどに時間がかからないようにすること」(30代・サービス業)という、 忙しい社会人ならではのコメントも。
 また「許される範囲がわからず無難な髪型にしてしまった」(30代・ITサービス)という声もありました。

新入社員の時、 髪型で怒られた経験がある男性は6人に1人

画像2

 「社会人1年目の時、 髪型で怒られた/注意された経験はありますか?」という質問に関しては、 「ある」と回答した方が16%となり、 およそ6人に1人の方が、 髪型で注意された経験があることが分かりました。

 「社会人1年目の時、 髪型で怒られた/注意された経験がある」と回答した方に、 具体的にどのように注意されたのかを質問したところ、 「前髪の長さ」(20代・看護師)、 「前髪が長すぎる」(20代・食品業界)、 「前髪が目にかかってしまっていた」(20代・公務員)など、 前髪に対する注意が目立ちました。

 また「耳にかかって注意された」(20代・銀行)、 「長すぎた」(50代・商社)など、 耳にかかる長さや全体的な長さというコメントも多く見られました。

社会人に「ツーブロック」はOKという回答は9割以上

画像3

 いくつかの髪型の中から「社会人でokだと思う髪型」を複数回答で選んでもらったところ、 一番多かった項目が「ツーブロック」(97%)、 次いで「パーマ」(80%)という結果となりました。 「ツーブロック」は髪の長さに段差が付いているヘアスタイルです。 カットによっては目立つ段差が出来る髪型ですが、 社会人の髪型としても浸透しているのでは、 ということが想像されます。

 「前髪が目にかかる髪型」に関しては、 50%の方が選択していますが、 前述の通り、 新入社員では前髪を注意されるケースが比較的多いと考えられます。 新入社員の方は、 前髪には特に注意をしたほうが良いかもしれません。

新入社員にふさわしい髪型のポイント

 スタッフ全員がビジネスマンヘア等のメンズヘアに対して専門性の高い技術・知識・経験を持つという同サロン。その代表であるトップスタイリストの川口達也氏が、 新入社員にふさわしい髪型のポイントをアドバイス。

■ツーブロックにする時のポイント

画像4

 ツーブロックにする際には、 段差の幅を狭めにしましょう。 具体的には、 刈り上げ部分の髪の長さが9mm以上であれば違和感が少なくなります。 それでも心配な方は、 サイドの髪だけツーブロックにするという方法もあります。

 上記の画像は、 社会人もOKだと思われるツーブロックスタイルです。 ツーブロックの幅が狭めで、 サイドのみ長めの刈り上げとなっています。

 一方、 次の画像は、 社会人ではNGな企業が多いのでは、 というツーブロックスタイルです。 アウトライン全体がツーブロックになっており、 刈り上げが短めで且つ幅が広いため、 独特な印象が出ています。

画像5

■前髪の長さはどこまでOK?

画像6

 前髪に関しては、 左画像がOKで、 右画像がNGです。 前髪が目にかからないようにするのが大きなポイントで、 眉毛が出る長さが理想です。 前髪全体を上げて、 すっきり見せるのもおすすめです。
 眉毛、 もしくは額が見えると爽やかで好印象となる ので、 どちらかを意識すると良いでしょう。

■パーマについて

画像7

 左画像がOKで、 右画像がNGです。 新社会人の方がパーマをかけるのであれば、 毛流れや毛先のみにかけるのがベターです。 毛先がクルクルするようなスパイラルパーマは控えましょう。

■カラーについて

画像8

 左画像がOKで、 右画像がNGです。 新社会人は7トーン以下のカラー(ダークブラウン、 もしくは室内で見て茶色と分かるか、 分からないか程度の色味)に抑えましょう。 暖色系より寒色系の方が落ち着いて見えやすいので、 アッシュ系などの寒色系がおすすめです。

■まとめ
 新社会人の方の髪型は「清潔感」を出すことが一番大事 なので、 迷われたら短めにカットするのがおすすめです。 さり気ないツーブロックや髪の毛流れ、 前髪の立ち上げなどを取り入れて、 おしゃれも楽しみましょう!



女性モード社の最新情報は→→→

ありがとうございます。嬉しいです!
美容師向け出版物を発行して60年!女性モード社によるプロ向け最新情報『美容界ニュース』の配信をはじめ、『ヘアモード』『美容の経営プラン』といった月刊誌、各種書籍に関連するサロンで役立つ、楽しいデジタルコンテンツを提供していきます。 http://www.j-mode.co.jp/