見出し画像

創業100周年へ~次世代社員主導による社内プロジェクト「パーパス」制定~ タカラベルモント(株)


 理美容および医療の総合メーカーであるタカラベルモント(株)(吉川 秀隆会長兼社長)は、10月5日で創業99周年に到達。来年は創業100周年という大きな節目を迎える当たり、次の100年に向けた次世代社員が主導となったプロジェクト「パーパス(企業目的)」を新たに制定した。その思想を経営の軸として実装していくパラダイムシフトを、99周年の今年からスタートするという。

パーパスパネル

 新しく制定した「パーパス」は、同社が何を目的として事業活動を行なう会社であるかを、改めて言葉で表現したもの。人々にとって、人生において、美しく生きる喜びを得ることは、人々にとって普遍的な目的である、という考えを基本線として設定。その目的に応えていくことが、同社にとっての恒久的な企業目的であると捉え、直接の顧客である理美容業界及び医療・歯科業界、そして社会と人々に向けて、タカラベルモントの存在意義を感じるに等しい価値を生み出す挑戦を続けていくことを、宣言している。

takaraパーパス

 パーパスを支える「ウェイ(行動指針)」としては、同社らしさを出しながら大切にしていきたい価値観を、以下の通り5つのフレーズで打ち出している。

パーパスを支える「ウェイ(行動指針)」
1.美と健康の本質や、美と健康がもつ可能性を、追求し続けます。 
2.お客様、ともに働く仲間、自分自身の、“らしさ”を大切にし続けます。
3.成長に限界はないと信じ、変化や失敗を恐れずにチャレンジし続けます。 
4.心を動かし、楽しむことを忘れずに、オープンマインドと愛情を持って仕事に向き合い続けます。 
5.自分たちが持つ知恵や技術を高め、それを惜しみなく提供することで、お客様の課題解決や事業創造のパートナーとして、共に成長し続けます。

新「パーパス」に関わる動き

トピック① グローバルに向けた展開言語について
タカラベルモントは、1956年からグローバルに展開し、現在世界12カ国の現地法人により、事業領域国は全世界に広がっている。全世界で共通の目的(パーパス)を掲げたグローバルな経営を進めるため、世界共通言語である英語でのパーパス・ウェイも制定。原文である和文の文脈に織り込まれた思想に忠実でありながら、多くの国で理解される表現が採用され、全世界共通で同じ文脈を通して企業目的を共有していく。

WS風景

トピック② 次世代プロジェクト「MOVE_T」について
 これまでの100年から、次の100年に向かうに当たり、2018年2月より部門横断的に構成されたプロジェクトチームで、新パーパス制定にも中心となって活動。Takara Belmontの”T”とThink and Tryの”T”とを掛け合わせ、未来に向かって前進していく思いが、そのチーム名に込められている。
 チームリーダーは、吉川朋秀常務取締役が務め、事業部門やコーポレート部門を広く跨いで、下は20代から上は50代まで約40名の社員で構成。外部アドバイザリーも入り、生活者の視点も広く取り入れながら、未来志向のプロジェクトとしてスタートした。今後も、プロジェクト「MOVE_T」が主導して、社内へのパーパス浸透を目的とした全社キャラバンをはじめ、新パーパスによる経営への実装も推進していく。

トピック③ 100周年記念ページ開設
 同社の100年の軌跡と、100周年にまつわるこれからの取り組みを10月5日より公開。自社サイト内に100周年記念ページを設けて順次紹介していく。また新パーパスの実装に伴う事業や、組織・仕組み制度への取り組みの改革も、順次、リリースと同時にサイト上で発表していく構えだ。URL=https://www.takarabelmont.co.jp/100th




女性モード社の最新情報は→→→

やりました!
美容師向け出版物を発行して60年!女性モード社によるプロ向け最新情報『美容界ニュース』の配信をはじめ、『ヘアモード』『美容の経営プラン』といった月刊誌、各種書籍に関連するサロンで役立つ、楽しいデジタルコンテンツを提供していきます。 http://www.j-mode.co.jp/

こちらでもピックアップされています

『美容界』ニュース
『美容界』ニュース
  • 50本

イベント、セミナー、コンテスト、新製品、記者会見などなど。美容業界で日々起こっている、プロフェッショナル向け(B to B)の最新記事を公開します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。